【無垢家具紹介】楽器のハープのような曲線と深いウォールナットの色合いが美しいデザイナーズダイニングチェア【DC-I-145】HARP ハープ ダイニングチェア

商品紹介

今回ご案内するのは、ウォールナット材のデザイナーズチェアです。

その名前の通り、楽器のハープのように大きく弧を描いた笠木が特徴的な「ハープ」。
特殊な”曲げ木”という技術により、アームから背までが一体で曲げられ、
流れるような曲線を生み出しています。
まるで芸術品のようなクラシックなフォルムは、ダイニングシーンでも
都会的でシックな印象を与えてくれます。
材種は、掲載のウォールナットのほかホワイトアッシュの2材種から。
ファブリックは、本革や布など17種類からお選びいただけます。

▼商品詳細は下記リンクよりご覧ください。
【DC-I-145】HARP ハープ ダイニングチェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました