【作品紹介】遥かヨーロッパを想わせる、一枚板デスクとの出逢い。

一枚板デスク

こんにちは(^^ゞ

山本です。

 

全国東宝系映画館にてロードショー中の

 

『WOOD JOB!』

 

ご覧いただいたお客様もいらっしゃいますでしょうか。

職業を映画でわかりやすく表現するのが得意な矢口史靖監督の

おすすめの映画となります。

ぜひ面白いので、一度ごらんくださいませ。

 

話はそれましたが、本日は近藤工芸の材質としましてはニューフェイスの

ヨーロピアンオーク一枚板デスクのご紹介です。

 

ウイスキーやブランデーの樽として用いられるこちらの材質。

高級家具の内装材、フローリングとしても使用されることが

多いので、お部屋を明るく彩る一部としておすすめです。

 

また、硬い部類の材質として使われやすいので、写真のような

デスクとしてもよいでしょう。

外国産材ではありますが、オーク本来の硬さを備えておりますので、

ぜひ一度Webページ、店頭共に詳しくご覧くださいませ。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

タイトルとURLをコピーしました