【一枚板】楢(ナラ)の一枚板

一枚板天板

こんにちは! 大澤です。

本日は花の金曜日! 明日の愛媛県は日中 湿気も多く 曇り空が広がるようですが……

近藤工芸のお店では、一枚板商品のため 湿度管理も徹底しています。

かなり快適な空間ですので、お出かけの際は ぜひお越しください!

 

また、昨日 最終処分品(ファイナルクリアランス)セールのページを追記しました。

モルトTVボード五尺ローチェスト階段箪笥の詳細を付け加えました。

少しごちゃついてしまったのですが…… わかりづらい、という場合はお知らせくださるとうれしいです。

 

さて、本日は一枚板のご紹介です! テーブルではなく、板そのものをご紹介します。

以前にご紹介した、中庭を見渡せる大きな窓のそばに立てかかった楢(ナラ)の一枚板NR-4B-4335

窓(長さ1800mmくらいでしょうか?)を優に超えてしまう、幅がなんと2235mmもあるのです。

特有の虎斑(とらふ)が浮かび上がります。家具材として使われるときにも見えるキャラクターマーク!

たくましい虎のような文様は、こうして見ているだけでも味わい深さを感じますねー!

この楢(ナラ)の一枚板で、特筆しなくてはならないのは 厚さが73mmもあるということ!

大体の一枚板が30~50mmのなか(天板としては こちらでも厚いくらい)、ずば抜けた厚みです。

外の日差しがまぶしく、あまりうまく撮れていませんが……これは実際に触れていただく他ありませんね!

ちなみに、一枚目で見切れている瓦屋根……中庭の門が貫通しているのです!

てっきり剥製か何かのように、壁にオブジェとして取り付けている、とばかり考えていました。

この名物的な中庭の門は、この場所から左手に曲がったところの窓からよく見えますよ!

 

ちょっと不思議な光景をご紹介しましたが、近藤工芸ではそれにも勝るインパクトの

素敵な一枚板をご提供しています。ぜひお越しくださいね!

 

近藤工芸は、一枚板のダイニングテーブル・食卓テーブル・学習デスクなどを中心にオリジナル創作家具をお届けしています。
こだわりの一枚板を素材として、100年先へ受け継がれる家具をご提供致します。
珠玉の一枚板創作家具はWEBで好評販売中!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お気軽にお問い合せ下さい。

タイトルとURLをコピーしました