【一枚板テーブル】ウォールナット材ダイニングテーブル

一枚板ダイニングテーブル

こんにちは、近藤工芸の臼坂です
昨日から、季節はずれの台風が日本列島に上陸していますが
皆さんの街では、大丈夫でしょうか?

 

最近、無垢家具の材質の中で最も人気なのが
ウォールナット材です。
当サイトをご覧になって頂いている方とっても、もうお馴染みの材質かもしれません。
当ショップでは、お客様からの問い合せも多いので
ウォールナット材を使用した様々なタイプの家具をご用意しています。

ここで最近の新アイテムをご紹介します。

ウォールナットの一枚板

ウォールナットの一枚板
ウォールナットはクルミの木材で
この落ち着いた色合いと美しい木目が特徴です。

 

ウォールナットの一枚板 耳付

この一枚板は、木材そのままの雰囲気を残すためにあえて、
耳を残しデザインしています。
手で触ってみると
なんとも言えない優しい手触りが気持ちいいです。

 

ウォールナットの一枚板ダイニングテーブルセット

店内では、この一枚板をダイニングテーブルとしてセットしています。
同じウォールナットのチェアと
合わせると、グッと渋く落ち着いたイメージになります。

 

ウォールナットの一枚板契り

一枚板のテーブルの割れやヒビを補強するための「契り(ちぎり)」。
デザインのポイントにするために、異なる色の木材を使用する事が多いのですが、
今回は、ウォールナットの落ち着いたイメージを残すために
同じ木材で契りを行ないました。

この蝶のような型をふいに発見すると、うれしくなりそうですね。

 

ウォールナットダイニングテーブルの木目

全体的な木目。波打つようなこの美しい模様は二度と出てこない一点ものです。

私個人の趣味では、どちかというとナラのようなライトな色合いの家具が
好きなのですが、このウォールナットのダイニングテーブルのセットを見た時
一目ぼれしていまい今回紹介させて頂きました。
皆さんも、気に入って下さればいいのですが!!!

 

 

 

ウォールナットダイニングテーブルとチェア

このテーブルにとてもマッチしている
これも新アイテムのチェアを紹介します。

 

ウォールナットチェア「ラビット」

名前は、チェア ラビット

 

ウォールナットチェア「ラビット」背もたれがウサギの耳のよう

この背もたれの部分がウサギに似ている事からこの名前になりました。
とても、かわいいネーミングです。

 

ウォールナットチェア「ラビット」のフレーム曲線

横から見た感じでは、細いフレームが印象的。
ウォールナットの木目を生かした
曲線が綺麗ですね。
このウサギさん、動物園や学校でみかける
丸くてフワフワしたものより
ぐっと、シャープで筋肉質な感じなのでしょうか?

 

 

 

近藤工芸は、一枚板のダイニングテーブル・食卓テーブル・学習デスクなどを中心にオリジナル創作家具をお届けしています。
こだわりの一枚板を素材として、100年先へ受け継がれる家具をご提供致します。
珠玉の一枚板創作家具はWEBで好評販売中!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お気軽にお問い合せ下さい。

タイトルとURLをコピーしました