【一枚板テーブル】栃(とち)一枚板ダイニングテーブル

一枚板ダイニングテーブル

こんにちは、近藤工芸の臼坂です。
移設が梅雨ということで雨が続きますね。
外に出る事が出来ず寂しい思いをされている方も多いのではないでしょうか!
雨の日の楽しみ方となると、ショッピングや美術館、映画など
どうしてもインドアになってしまいがちですから
自然に触れる機会が少なくなりますね?

近藤工芸の店内には、一枚板のテーブルが数多く展示されています。
自然を最大限に活かしたテーブルは、室内でも十分自然を感じられる事ができます。

栃(とち)一枚板テーブルイメージ

辺材から心材まで全部の木目が楽しんで頂けるのが
一枚板の醍醐味です。

 

栃(とち)の樹木活かしたテーブル全体

大きい樹木の中心部分をスライスしているものなので

心材部分が多く含まれています。

 

 

栃(とち)の樹木活かしたテーブル

大きな樹木をそのまま、カットしただけのテーブル。
テーブル自身が呼吸をしているようです。

 

 

栃(とち)のダイニングテーブルリップルマーク

リップルマークと呼ばれる波状の木目がはっきりと出ています。
これは、栃の木の特徴です。キラキラ光ってとてもキレイです。

 

 

栃(とち)のダイニングテーブル木目

テーブルの断面、心材の部分である年輪の中心がキレイに見えます。

 

栃(とち)のテーブルに合わせたのが、ウォールナット材のチェアを紹介しておきます。

ウォールナットのチェア人気です

→詳しくはこちら 【dc-s-001-2】スコープ -WN-

 

ウォールナットのチェア

このように、ライトな色のテーブルに、
ウォールナットの落ち着いた色を合わせるのも素敵ですね。

 

無垢を使った一輪挿し

テーブルの上にある、一輪挿し
これも、自然を感じられるアイテムです。
木の皮を取っただけの、素朴な樹木。
ヒビも割れもあえて活かしています。
このような、一輪挿しに植物や花を挿すと
花達が活き活き見えて、一層美しく映えるんですよぉ

 

 

近藤工芸は、一枚板のダイニングテーブル・食卓テーブル・学習デスクなどを中心にオリジナル創作家具をお届けしています。
こだわりの一枚板を素材として、100年先へ受け継がれる家具をご提供致します。
珠玉の一枚板創作家具はWEBで好評販売中!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お気軽にお問い合せ下さい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました