強靭な家具のおすすめ材質-楢材

一枚板ダイニングテーブル

こんにちは(^^ゞ

山本です。

 

愛媛県内でも暖かくなって、工芸近くの公園でも桜がちらほら。

ぐっと足をのばしてお出かけにいい季節ですね。

 

 

今日は楢の一枚板ダイニングテーブルのご紹介です。

 

楢は明治以降に木材人工乾燥の技術ができ、それ以降に一般的になった材質です。

それまでは、薪として重宝されていたようです。

木の硬さとしてもかなりあるので、江戸時代には加工を避けられていたもので、そのぶん

現在には強靭な家具を製作するのには必要不可欠となりました。

 

近藤工芸では、さらに多種の材質の一枚板テーブルをご用意しています。

ぜひ、この春休みにご家族様お誘い合わせの上、お気軽にお越しくださいませ。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

一枚板の創作工房 近藤工芸

TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

タイトルとURLをコピーしました