冬の行灯

かわら版


はや今年もまもなく12月、今年最後の月になってしまいますね。
お正月も近々で、今年30歳になる自分ではありますが、年を追うごとに月日が経つのが早く感じます。
ん~、何かあったかい物があればと店内を探してみると、間接照明を見つけました。和紙の行灯です。
近藤工芸のお客様の中には木製品だけではなく、陶器や食器類をよく見に来てくれる方もたくさんいらっしゃいます。
そんな器たちを色どり、和紙の中からやわらかい光をだす行灯。
和を感じれる近藤工芸の大事なアイテムです。

営業 T

タイトルとURLをコピーしました