一枚板の創作工房

かわら版


当近藤工芸では、天然の大木から取った一枚板を用いた創作家具をメインに扱っています。一枚板といっても、巾は1m以上、長さは3mを超える板もあり、想像以上に大迫力です。通常、板の巾が元の木の太さになるので、本当に大きな大木からとったことが一目瞭然。
すべからく、一枚板で作る食卓テーブルやリビングテーブルというのはものすごく贅沢なものだと思いませんか?
一枚板の長所の1つとして、削りなおすことができます。合板や突き板・フラッシュなどと違う点でもあります。
10年・20年経ってから削り直した板はピカピカの新品のように美しくなります。天然の一枚板だからこそできることです。
世代を超えて使い続けることのできる一枚板は、日常生活において自然の息吹を感じさせてくれます。
職人によって煌びやかに磨きあげられた一枚板。
板についているミミの部分などとても魅力的で、ついつい撫でてしまいます。
子孫に家具が受け継がれる。
近藤工芸はそんな家具創りを目指してゆきたいと思っています。

                   営業 山野井

タイトルとURLをコピーしました