桜一枚板ダイニングテーブル 

一枚板ダイニングテーブル

こんにちわ
石川です。

3月も今日で終わりです。
最近は寒いせいか桜もちらほらしています。

春を感じるのにもってこいに
本日は桜のダイニングテーブルをご覧下さい。

桜は木の質感をしては年輪はやや不明瞭だが
淡い黄褐色の鮮やかな木目をしています。

特徴的には心材に時に暗緑色の立て模様が入ってる
ことがあるので桜の独特の質感を楽しめるでしょう。

近藤工芸の一枚板製品は主に
オイルフィニッシュという仕上げ方なので
優しく質感をそのまま感じる最良の仕上げと言えます。
より身近に木の存在を間近に感じると思います。

今回この天板には元々大きな割れが合ったために
その部分を取り除き、職人の手によって出来上がった
部分があえてアクセントとなってポイントになっています。

自然の風合いを活かした天板の形状が
耳に沿って流れる曲線が木の質感の味を出していますね。

ちなみにこの脚は
段階調節できる脚になっていますので
ボルトを外すことにより
リビングテーブルにちょうどいい高さの
テーブルに早変わりします。

お好みのシーンに合わせて
組んで合わせてみてはいかがでしょうか。

今回の商品 → DC-63ダイニングテーブル

近藤工芸は一枚板のダイニングテーブル・食卓テーブル・学習デスクなどを中心にオリジナル創作家具をご提供致します。
その他、TVボードやチェスト、椅子などデザインと素材にこだわった家具が盛りだくさん。
魅力の一枚板創作家具はWEBで好評販売中!
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お気軽にお問い合せ下さい。

タイトルとURLをコピーしました