囲炉裏(いろり)について

かわら版


本来、囲炉裏とは、伝統的な家屋において床を四角く切って、灰を敷き詰め、薪や炭火などをおこすためのものです。
このような古き良きものを好まれる方は、割りと多いのではないでしょうか?
でも、なかなか容易く叶えられるものではないかもしれないとお考えの方へ、近藤工芸の一枚板囲炉裏テーブルをお勧めします。
実際に灰を敷いてご使用されるもよし、雰囲気を味わうためにご使用されるもよしです。刳り貫かれた一枚板に炉(蓋付)をはめ込んで、脚の高さによってはチェアに座ってお食事を楽しんでいただけます。
もちろん座卓でも使える商品です。和みのある暮らし、いかがですか?

                        営業 ヤマウチ

タイトルとURLをコピーしました