新しく入社した建築大工からのかわら版です。

かわら版


 はじめまして。5月から近藤工芸でお世話になっている、完全現場主義の大工です。最近、「不易流行」という言葉をよく耳にすることがあります。調べてみると松尾芭蕉が作った言葉で、移り行く時代の中で変わらないもの変えてはならないモノ、と言う言葉らしい。流行を追いつつもその物事の本質を変えない。実行するにはかなりの経験と知識と傲慢になり過ぎない自信が必要になってくると思う。都合のいい難しい言葉だと思う。しかし自分が今建てさせて貰っている家はそれに近いと思う。これから家を建てる世代のライフスタイル、感性に合う家。日本の伝統的技法を用いつつ、シンプルで重過ぎない木の家。モダン和風。「不易流行」な家作りを自分なりに目指そうと思う。

タイトルとURLをコピーしました