職人さん、ご苦労さま

かわら版


寒くなってきましたね。今年は少し暖冬傾向の為、11月くらい迄、朝は少し楽だったのですが、12月に入り急に冷え込んできました。
みなさん、体調になどに気をつけて下さいね。
さて、今日は近藤工芸を支える職人さん達に少しふれてみたいと思います。
近藤工芸では、一貫性の連動システムを取り、卸値価格での無垢家具のご提供を行なっています。それには屋台骨となる工房の職人さん達がいなくては成り立ちません。木を知り、その特徴を活かし、家具として生まれ変わらせる。
近藤工芸の工房では、毎日寒さに耐え、もくもくと作業をこなすそんな職人さん達がいます。
僕達営業スタッフは、身近な職人さんが造った家具だからこそ、自身をもって販売ができます。
本当にごくろうさまです。
・・・と今日は少し労わってみました。
これで年末の忙しいこの時期にも少し面倒なオーダー品も頑張ってくれるはずですよね。
お願いしま~す!
                      営業 T M

タイトルとURLをコピーしました