一枚板の原点について

かわら版


一枚板とは何でしょうか?一枚板と口に出すのは簡単ですが、「一枚板とは」と考えると一枚板の魅力について木材関係者はどう思っているのでしょうか?集成材でも無垢は無垢ですよね。ただ一枚板というのは端から端まで上から下まで全て一つの素材で形成されています。大自然の中で育った大樹が「樹から木へ」新たな素材となり第二の木の生きる道を歩んでいきます。そんな素材の一番素直な形が一枚板ではないでしょうか?全てが一つであるという意味を思い、そういった素材というのは考え深いからこそ人は何かを感じるのではないでしょうか。

                               営業 玉井

タイトルとURLをコピーしました