家具の塗装方法の種類②

かわら版


②ウレタン仕上げ

一般に市販されている家具の多くに、ウレタン塗装が施されています。
オリジナルな色を表現したい時などに着色剤の上塗り保護膜として、ウレタン塗装がよく使われます。
傷や汚れに強いという利点がありますが、ひとたび傷や汚れがついてしまうと、メンテナンスや修理をするのに、素人では修理ができない為、家具屋さんに修理をしてもらわないと直せません。
そのため、日数と費用が結構かかってしまいます。
ですからメンテナンスや修理をしないで使い切る、使い捨て感覚の張り物の家具には向いている塗装方法といえます。

タイトルとURLをコピーしました